忍者ブログ
Since2013.10~「100万人の金色のコルダ」をベースに、吉羅暁彦理事長と日野香穂子の小説を連載していました。現在単発で吉羅理事長楽章ノベライズや勝手に楽譜イベ内容を補完した妄想小説を掲載中。R18小説・HコミックをDLSITEでダウンロード販売中。イラストや漫画も無料掲載中♪一部パスワードあり
〓 Admin 〓
<< 09   2017 / 10   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     11 >>
[361]  [360]  [820]  [818]  [815]  [287]  [807]  [806]  [801]  [803]  [800

――七月七日、七夕。
生憎と朝から薄曇のどんよりとした空が広がっていたが、ついにその灰色の梅雨空から雨の雫が落ちてきた。
湿った空気が肌にまといつくのが少し不快だ。
校内のあちこち、とりわけ音楽科のレッスン室や教室では「たなばたさま」の曲が演奏されているのが私の耳に入ってきた。

笹の葉さらさら……か。
最近では、もう滅多に見られない光景だが街中でたまに笹飾りをしている家がある。

それすらも珍しいものになってしまったが、風流を愛でる気持ちになれる。
何故か大きめのスーパーや広いコンビニ、公民館や図書館などで大きな笹に色とりどりの短冊がたなびいている。
小学校の頃には、体育館に大きな笹が立てられ、そこに願い事を認めた短冊を吊るしたのを覚えている。
それ以来、年中行事としては自分が参加することなどないまま過ごしてきた。

今夜は仕事で残業なので、日野君を送ることはできなかったが彼女は徒歩で先に帰宅した。


夜闇の中、自宅に帰る前に立ち寄った大型スーパーのレジ付近にある短冊を、暇潰しがてらに読んでみた。
「横浜DeNAがゆうしょうしますように」
おやおや、まるで金澤さんの願い事のようだ。
困難で神頼みをしないとならない目標だと言えば、彼は実際優勝したことはあるんだと怒るだろう。
「サッカーせんしゅになってワールドカップでゆうしょう」
……これはまた遠大な望みだ、彼に幸いあれ。

「バレエが上手になりたい」
「今度の空手の試合で目指せ優勝」
「もっと本がたくさん欲しい」
「弟か妹が欲しい」
「K学院に合格しますように」
……こちらは現実的で、しかもそれぞれに切実な願いだ。
願い主たちの家庭の事情までもが透けて見えそうなリアリティを感じる。

笹の葉や他の短冊の間から、ひっそりと覗いたピンクの短冊に私の目が留まった。

「次のコンクールで賞を獲れますように。A・Kがもっと優しくなるように。K・H」

――見覚えのある筆跡に、そして思い当たる節のある願い事。
彼女の好きなピンク色の短冊に書かれた願いのうち、前半はいいとして後半はどうなのか。
学院から少し離れ、彼女の家の方向と真逆にある店だから、わからないとでも思ったのだろうか。
別に私は、いつでも紀○国屋や成城○井だけで買い物をしている訳でもないと言うのに。
イニシャルと中身だけでもよくわかるその願望とやらを叶えてやろうかと思い立つ。

家に帰り着き、出来合いの惣菜もので夕餉を済ますと、おもむろに彼女の携帯に電話をかけてみた。

『はい』
「ああ、私だよ。A・Kだ。私は優しくはないかね、K・H君?」
彼女は黙ってしまった。
『……何のことだか、理事長のおっしゃる意味がよくわかりませんが……酔ってらっしゃいます?』
「ほう、とぼけるのも上手になったね。知っているんだよ。君と一回寄ったことのあるYスーパーでピンクの短冊を読ませてもらったよ。次回の受賞は、君ならできるだろう。信じているよ、頑張ってくれたまえ」

私の言葉に、受話部の向こうで彼女が沈黙したままでいる。
『……はい。でも、それは今度、ちゃんと顔を見て伝えてくださいね』
「了解したよ。で、どうかね。今度は始まる前に抱きしめてキスでもしてあげればいいのかな?」
からかいの調子で言葉をかけると、彼女は口ごもっていた。
『そんなことされたら、却って混乱しちゃいます……第一、伴奏の森さんだっているのに』

「……今夜は曇っていて、年に一度の逢瀬を楽しむ織姫と彦星の姿は見えないな」
『なんか意外です、理事長がそんなことを言うなんて。非科学的だとでも言いそうな感じなのに』
日野君の声が怪訝そうにやや顰められるが、それほど意外なのだろうか。

「三十路を過ぎて、妖精さんにつきまとわれている時点でお察しだよ。遥か彼方の人智の及ばぬものに願望をかける、未来を願うという気持ちは太古の昔から連綿と続く、人間の自然な感情なのだろうね。……深遠な宇宙の神秘に、それにまつわる神話にロマンを感じるというのも悪くはないものだよ」

『そういえば、理事長の願い事ってなんですか?』
不意に突拍子もない事を訊かれてしまった。
少しの間考えてみる。
「経営の安定化と、学院のレベルアップといったところかな」
『それじゃあ、理事長としての経営目標じゃないですか。何かないんですか、吉羅暁彦個人としての願望は?』
いつになく突っ込んでくる日野君の舌鋒に苦笑しつつ、私は答えた。
「そうだな。もう少しアルジェントには悪ふざけを抑えてもらいたいね。それくらいかな」

『――もういいです。訊いた私が馬鹿でした……理事長こそ、悪ふざけが過ぎます。おやすみなさい』
憤然とした口調に変わってしまい、今にも通話を切りそうな彼女を引き留める。
「切るのは待ってくれたまえ。もう少し、君とこうして話していたい。そして明日、何か気の休まるような曲を奏でてもらえないか」
素直な気持ちを語ったつもりだが、彼女は少しの間沈黙している。
『……はい、わかりました。どんな曲がいいですか?』
「そうだな、ドビュッシーの夢と、月の光。それを頼むよ」

電話を切った後、不意に空を眺めたくなってカーテンを開けた。

雨の止み間、曇の切れ目から柔らかな月光が時折覗いてくるのを見、何故だか安堵した気分になった。

――遥かな空間を隔てても一瞬で繋がれる、携帯電話というのも悪くはないな。
密やかに、誰にも邪魔される事なく時間を分かち持つ。
彼女は織女というよりも、音楽を紡ぐ……差し詰め弁才天か。
琵琶をヴァイオリンに替えればそうなる。
人の心を揺すぶる音を奏でる稀有な少女の願望は、近日中に叶うことになるだろうか――

拍手[24回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
七夕の願い事
>とりあえず君
最近、広めの店などに行くと笹飾りがあったり、レジ前や壁に短冊が貼り出してあったりしてね。
たまたまレジ前にあった中でふと目に留まったんだが…

立ち回り先が同じなのだから、私に見られる可能性を考慮して書いたのだとしたら、また日野君は健気だね。
運命ね…そんなことをアルジェントも言っていたようだが。

確かに、音楽をリクエストしたのは甘えかもしれないな。自覚はなかったんだが。

100万人の~の方は、今回かなり愉快だったようで勢いでフルコンしたはいいが睡眠不足と腰痛に陥ったようだ。
しかし七夕の話は、一夜寝て起きたら拍手数のあまりの伸びに驚いたそうだよ。小一時間で書いたのに。
吉羅暁彦 2014/07/08(Tue)09:07:59 編集
七夕の願い事
>ななしさん
拍手はやっぱり入れてもらえると嬉しいです~。無反応あるいは少ないとつまんなかったということだと解釈していたので…

一時はブログ移転と、それに伴ってR18だけはパスワード請求制にしようかと真剣に思っていたくらいなので…

拍手と言うツールは、読んでくれている人が面白いと意思表示できる道具だと思うんです。
で、面白く感じてくれないのに何故大半の人は毎日のように日参して来るんだろう?と感じてきたわけでして。

何も反応がなければ、壁に向かって独り言言ってるのと同じだと思うんですよね…
それでカウントだけが上がっていっても虚しさを覚えていたのです。
吉羅さんにも言わせたけれど「評価の俎上にも上がらず黙殺される」という状況そのまんまだなと。

面白かったよ、続き楽しみ!という一言だけでもパワーになるんです♪
香穂子ちゃんもけなされては落ち込むし、無視されては落ち込んでいたのと同じなんですよね☆

イベントは張り切りすぎているうちにフルコンしたのはいいけど、睡眠不足等が祟って酷い腰痛に苛まれています…歩くのもきつい、座るのもきつい…

理事長と柚木様集まりましたか?

激しい腰痛&リアル多忙になるため、今週はコメント返しくらいしかできそうにありません…

私の願いは吉羅理事長の41章以後の追加と、GCでの理事長参戦です!
どちらも十月ごろになりそうなので、待ち遠しいです♪
yukapi 2014/07/08(Tue)18:44:44 編集
プロフィール
HN:
yukapi
性別:
女性
職業:
イラストレーターみたいなもの 自営
趣味:
読書。絵を描くこと、文章を書くこと。
自己紹介:





なんだかいろいろと絵や漫画を執筆中。…吉羅理事長勝手ノベライズ+捏造小説他公開中.理事長ゆず風呂漫画3完成して一応完結しましたw





100万人の~をベースに現在の時系列で勝手ノベライズ&完全空想エロありエピソードを書いています。時に微エロ・ハードエロありですのでご注意を!







最新コメント
[09/13 yukapi]
[09/12 一葉]
[03/11 吉羅暁彦]
[02/15 吉羅暁彦]
[01/30 yukapi]
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 11 12 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
P R
バーコード
Copyright(c) 吉羅暁彦理事長×日野香穂子 SS小説・漫画イラスト置き場 All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]