忍者ブログ
Since2013.10~「100万人の金色のコルダ」をベースに、吉羅暁彦理事長と日野香穂子の小説を連載していました。現在単発で吉羅理事長楽章ノベライズや勝手に楽譜イベ内容を補完した妄想小説を掲載中。R18小説・HコミックをDLSITEでダウンロード販売中。イラストや漫画も無料掲載中♪一部パスワードあり
〓 Admin 〓
<< 07   2017 / 08   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31     09 >>
[815]  [287]  [807]  [806]  [801]  [803]  [800]  [799]  [790]  [792]  [791
ここんとこずーっと体調不良だった原因が、内科と婦人科で判明しました。

貧血っぽい自覚症状は出てたんだけど、下痢して内科へ行って、猛烈な腹痛に耐えてるのに、菌やウイルスの胃腸炎や食中毒じゃないか採血しましょうと言われてわかりました。
お腹引き絞られるような腹痛で、待合室で寝ないのが精一杯の辛さなのに、採血で痛いとかどんな罰ゲームだよと思いつつ…

炎症反応が出てないことだけを見た医者は何も言及せず、ただ「細菌性の下痢じゃないっすね」の一言で診察が終わってしまいました。

後で薬局に行った時。

ヘモグロビン値が7しかなくて、検査結果を見た私はその場で恐怖で凍りつきました。

Hbがその略語だとわかったけど、他はさっぱりわからない…

今までは9.8とかで鉄剤治療受け→改善される→五年くらいでまた貧血→鉄剤治療というのを、もう十数年繰り返していたんですが。


私の血液検査を勧めた医師は運が悪いことに、その日からその医院に来たばかりの新米医師でして、炎症反応がないことだけしか見てないようでした。
普通、内科医ならヘモグロビン値が異常に低くなってるところに注目しないものか…
初日で緊張とかしてたのかもしれませんが、そんな事情は正直患者側には無関係だし。

私が腹痛が激しいんで、腹痛だけどうにかしたいというのを一番に訴えてたせいでしょうか。


携帯やPCで検索しまくった結果、他の数値と併せると典型的な鉄欠乏性貧血で、その他の生命に関わる重大な疾患ではないのでひとまず安堵しました。


でもこの数値はただごとじゃない、ネットでは7.5で入院とか7で輸血とかいうのもありまして、すぐにまた同じ内科の別な常勤の医師に相談しに病院に行き直しました。
常勤医は「典型的な鉄欠乏性貧血ですね。これ見た医師は何も言わなかったんですか?」とやや訝ってました。
「はあ、何も」
「すみませんでした」と先生は頭下げてました…新米医師ェ…

「でも自分でネットで調べてわかったので、鉄剤くださいませ」
「お顔見させてください。…目の下真っ白ですね。これは辛いでしょう」

で、この数年生理が重くて量も増えて毎月辛い、鎮痛剤無しにはピークを凌げないというのを話し、「産婦人科で、子宮筋腫とか内膜症とかないか超音波でみてもらってください」と言われ。


筋腫あっても不思議はないなと思ってエコーで、3~4センチ大の筋腫が見つかりました。
四年くらい前の頚ガン検診の時は子宮内はきれいだって言われてたのにorz
生理の出血量が増えてきた時期と見事に合致します。

ヘモグロビン値7というのは、かなり低くなってて、いつぶっ倒れても不思議はない数値でした…
赤血球はいつも男性並に多いのに。
道理で動悸がするとか不整脈を頻繁に感じるようになってたわけだ…
心不全の可能性も増えるとかでますますゾクッときました(´・ω・`)

腰が割れるように痛いのも筋腫のせいかもしれないそうで…
まあでもそんな大きくないし、鉄剤での貧血治療を優先するよーに、あとはほっときましょう、治療とか必要なしということで終わりました。


貧血が慢性的に進行してたので、ここまで数値が下がってても「なんか最近坂道で動悸と息切れがするわ。階段十数段昇降しただけで二分くらい動悸が治まらないわ」
程度しか思ってなかった…んですよね。

でも、すごく疲れやすいから、どっか遠出をするとその翌日は寝込んでたりしてたし。
最近は遠出する気力さえなくて(翌日疲れ果てるのがわかってて、躰動かすのが物凄く辛くなるから)家で100コルばっかりやってました。


でも鉄欠乏性貧血にありがちな「氷食症」に近い?症状はあって、毎日ガリガリ君は食べてましたorz
真冬でもお風呂上りに必ず食べてました。

このままほっとけば、もっと重度の貧血で起き上がれない状況になってたかもしれません。
(過多月経で失われた鉄分は食事ごときでは回復せず、一日200mgの鉄剤でフォローしないといけなくなりました。…前はこんなに沢山の鉄剤は出てなかった…)


そんなわけで、100コルやってる以外は日常の最低限の家事しかせず、机に向かうのもなかなか厳しい状況になってしまいました…
目下、自分で考えた理事長→香穂たんのエロマンガの下書きの下書きは20ページ以上できてるのに…orz


あと、暁彦君のお話、もっと恋愛初期の過程をじっくり書きたいと思ったので、改訂と増補を行いつつ、まとめて最近作まで一気に出そうと画策中です。

もうちょっと血液中に鉄分が増えたら活動ができると思います。
一ヶ月鉄剤飲むとかなり体が楽になるのは経験済みなので…


ここを訪れるのは殆どが女性の方でしょうから…
生理が重いとか辛いとかの症状があったら、是非お医者さんに診てもらってください(´・ω・`)


鉄剤の薬価は安いけど、「とりあえず一ヶ月」で、一ヶ月ごときじゃ7まで下がったヘモグロビン値が、女性の正常値の12までは到底戻らないと思うので、数ヶ月鉄剤貰い続けることになりそうです。

疲れやすいのも典型的な症状なんですよね(´・ω・`)
どうりで最近ただ立ってるだけでもフラついて直立静止ができないわけだ(´・ω・`)
具合悪いのに医者行くだけでも疲れましたorz

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
>とりあえずさん
暖かい励ましとお気遣いのコメントに感謝です (´;ω;`)ありがとうございます!

そうなんです、爪も白いし瞼の下も白いんで貧血っぽいなあと思ってたんですが、今までは年二回くらいしか鎮痛剤なんて
要らなかったのに生理痛が重くなり、鎮痛剤無しには過ごせないくらいになってしまって…
生理が重くて不要不急の外出を諦めることが増えてきて。この時点でおかしいと気付けって話ですね~

ほんと、運悪くその日からその医院で勤務を始めたばかりだという医師に当たってしまって。
かかりつけの先生は超人気で予約しても1~2時間待ちなので、腹痛が
激しかったので早く痛み止めくれという一心でしたが、己のヘモグロビン値の低さに仰天して薬局で固まってしまいました( ゚д゚)
調べた結果、ほんとに鉄が欠乏してるだけの話だったので、こりゃ生理がひどいから貧血決定だわと予測して、裏づけに産婦人科に行ってきました。
そちらも生理が重いとのこと…すれはきっとストレスのせいもあるかもしれませんね。
イブを飲んでると言ったら「鎮痛剤が余計に生理を増やすんだよねえ、日常生活に支障があるなら仕方ないけど」
と言われてしまいました。支障バリバリにありますから、しょうがないから飲んでます(´・ω・`)
女はいろいろ辛いですが、それでも吉羅理事長様への愛情は微塵も翳ったりいたしません!

そのうちまた落書き絵とかアップしたりしますので、時々見に来てやってくださいませ♪
理事長様ステラネタをげとして、早速マンガ化したいなあと画策中です( ̄ー ̄)ニヤリ
yukapi URL 2016/05/24(Tue)19:14:28 編集
プロフィール
HN:
yukapi
性別:
女性
職業:
イラストレーターみたいなもの 自営
趣味:
読書。絵を描くこと、文章を書くこと。
自己紹介:





なんだかいろいろと絵や漫画を執筆中。…吉羅理事長勝手ノベライズ+捏造小説他公開中.理事長ゆず風呂漫画3完成して一応完結しましたw





100万人の~をベースに現在の時系列で勝手ノベライズ&完全空想エロありエピソードを書いています。時に微エロ・ハードエロありですのでご注意を!







最新コメント
[03/11 吉羅暁彦]
[02/15 吉羅暁彦]
[01/30 yukapi]
[01/11 yukapi]
[07/29 yukapi]
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
P R
バーコード
Copyright(c) 吉羅暁彦理事長×日野香穂子 SS小説・漫画イラスト置き場 All Rights Reserved.* Powered by NinjaBlog
* photo by 空色地図 * material by egg*station *Template by tsukika
忍者ブログ [PR]